お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS クーラーキセ等

<<   作成日時 : 2007/02/12 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

車体関係は少し中断して、小物関係に着手してみました。

まずは、米粒球を入れるライトケースです。
ライトケースはエッチングで入れられている筋に合わせて折り曲げて、ケース状にします。2000系は折り曲げ済みでしたが、2300系は自分で折り曲げるようになっていました。
ケース状にしたら、継ぎ目の部分に半田を流します。
画像


2300系のクーラーキセはホワイトメタルで一体成型品です。2000系は真鍮+ホワイトメタルの組合せ品になります。そのため、2000系は自分で組む必要があります。
ますは、エッチングで付けられているケガキ線に合わせて、ネジ座となる棒を半田付けします。
また、クーラキセ上面にあるヒューズ箱の点検フタ(洋白製)は、切欠穴の裏から半田を流して取り付けます。
画像


クーラキセは、2カ年計画の一つである2000系1次車のパーツも合わせて組立てています。どうせ同じ色に塗るのなら、塗装を一気にするという魂胆です。

半田付けが終わったら、一旦洗浄してからホワイトメタルのパーツをエポキシ系の接着剤で接着します。
画像


接着剤乾燥後は再度洗浄して塗装を待ちます。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クーラーキセ等 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる