お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 下地処理

<<   作成日時 : 2007/02/28 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今回は車体塗装の下地処理です。

いつものことですが、シールプライマーを表から吹き付けます。
画像


裏返して、同じくシールプライマーを吹き付けて、室内色として白色を吹き付けます。
画像


今回は気合いを入れて窓の開口部分をマスキングしました。外から吹き付けた時に、室内に吹き込んでしまうのを防ぐためです。
画像


表面を整えるために、軽くサーフェーサーを吹き付けます。
画像


この状態で一晩寝かせます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
2300系もいよいよ佳境に入ってきましたね。吹き付け塗装の最大の悩みは「埃」です。最終のクリヤー塗りの時にも神経をとがらせていますが、付着してしまったら、2000番の耐水ペーパーが暗躍することになります。
マユ35
2007/03/02 07:17
おかげさまで、ゆっくりとながら進んでいます。
埃対策は難問ですね。先頭の塗装室でもあれば違うかも知れませんが…。
とりあえず塗装前に気噴をしてから塗装することにしています。
しかも最終のクリアーが一番埃を呼びやすいのが実に悩みです。
耐水ペーパーで過去に失敗したことがあるので…。やはり”技”が必要なのでしょうか?
ズームカー
2007/03/03 19:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
下地処理 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる