お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 500系のぞみを撮ろう1

<<   作成日時 : 2007/01/14 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

友人の強い要請(?)により、500系のぞみを撮りに行って来ました。
N700系投入の影で、500系が東海道区間から撤退の噂があるためですが…。300系すら「新しい新幹線」の感があるのに、もう500系が……。本当だとしたら新幹線の世代交代は早いですね(苦笑

往きは小田急ロマンスカーで小田原に行くことになりました。
往きのロマンスカーはVSEです。SE車以来、鉄道友の会のブルーリボン賞を獲得し続けたロマンスカー群ですが、観光用特急車:ロマンスカーだけでは需要に応じ切れないと、ビジネス特急色を前面に出したEXEが受賞を逃すと言う屈辱を味わっています。
ロマンスカー復権を目指して開発されたVSE。見事昨年度のブルーリボン賞を獲得しました。先頭には誇らしげなマークを付けています。
画像


その隣には、あさぎり号発展のために投入されたJR東海の371系が滑り込んできました。
画像

同時に小田急側が開発したRSEとは違って、当時流行のハイデッカー構造を採らず、ワイドな眺望を確保するために腰板を下げた側面が特徴です。塗色も新幹線のイメージを踏襲しているのが東海らしいです。

さて、VSEの車内は外見と違ってドーム状の天井構造を採って、広々として車内を演出しています。
画像


ブルーリボン賞のエンブレムも誇らしげです。
画像


見た目は布団が薄い感じがするシート。でも座り心地は上々です。ちょっと窓側に傾いて固定されるのがポイントです。
画像


EXE登場と同時に廃止されたシートサービスも、VSEでは復活。車販準備室も「売店」となって、ロマンスカー復権にかける意気込みも違います。
画像


売店でも買えますし、シートサービスでも購入できるVSE弁当。入れ物もVSEを模しています。
画像


ただ、お値段との関係は微妙な中身です(苦笑

肝心な新幹線は、次回で紹介します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
個人的にはEXEが好きですね。正面3枚窓に惹かれるものを感じます。Nゲージで発売されていたら欲しいところです。最新の車両は小田急が「オバQ」になった印象を覚えるのは私だけでしょうか?それは兎も角、近畿日本の特急も最近は格落ちの感が拭えません。小田急こそロマンスカーの王道を走っていますね。
マユ35
2007/01/18 07:29
私にとって、EXEは”ロマンスカー”と言うよりはビジネス特急のイメージが強いですね。ビジネスユーザーには強い支持があるようです。
関空の「はるか」あたりに投入して、天王寺か新大阪で分割して京都の他に、神戸方面へ走るような特急にしてみると面白いかもしれません(笑
関東人にとって、近鉄=アーバンライナー,ビスタカーのイメージがあります。
過去に名阪特急を2回乗車しました。アーバンライナーの時はとても快適だったのですが、普通の特急車のときは苦痛だった記憶しか…。
ズームカー
2007/01/18 18:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
500系のぞみを撮ろう1 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる