お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 連結妻取付

<<   作成日時 : 2007/01/09 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

塗装が完全乾燥した「りょうもう号」を気にしつつも、箱組みまで進めたいので、南海2000系と2300系を引き続き工作しています。

まずはベーク板の上で歪の状況を確認して、歪を修正します。そして、連妻は普通の切妻ですので、いつもの通りマスキングテープで仮止めして四墨をチョン付けします。
画像


天井側からタップリと半田を流します。
画像


続いて、側面にも半田を流します。
画像


上の写真の状態だと完全に流しきれていません(汗
ちゃんと写真を撮った後に半田を流し込んでおきました。

表面も筋目を消すために半田を少し流し込みます。
画像


これでキサゲすれば連妻取付は終わりです。
画像


左から2000系キサゲ後・前,2300系キサゲ跡・前です。
他のクロスシートと背ズリの高さを上げている2300系は連妻の窓が小窓になっているのがポイントです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
妻面の窓がクロスシートのために小窓になっている例は、京阪1810系の中間車にも見られますね。先頭車は端がロングシートなので違いが主張できますが、知らずに寸法を揃えてしまうと、その筋の人に指摘されてしまいます(汗)
マユ35
2007/01/11 06:42
京阪1810系も妻窓が小窓だったのですか?知りませんでした(汗

>その筋の人に指摘
詳しく知らない車両に手を出すと、出てくる話ですね。
私は周りが関東人だけなので、怖いもの知らずで「関東人作る関西電車の模型」と、阪神ジェットカーとかに手を出しました(笑
その意味では旧国には手を出せませんね。余りにも細かい「その筋の人」が多すぎて(苦笑
ズームカー
2007/01/14 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
連結妻取付 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる