お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS アングル取付

<<   作成日時 : 2006/08/19 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

一部の友人から不思議がられている「山陽電鉄700形」の模型工作。関東人から見ればマイナー民鉄の、しかも存在すら知られていない2両だけの更新車。自分でも何故?とは思うのですが、ここまで来たら引き返せません(笑

今回は、その山陽700形のアングル付けです。
いつもの通り、アングル取付治具にアングルをセットします。
画像


そして、いつも通りに下から半田を流します。
画像


全体的に半田を流し終えたら、ヤスリとキサゲ刷毛を使って余分な半田を除去します。
画像


切妻電車なので、実はお顔をが命です。コテ先が入りにくくて半田が回らないと、経年劣化で半田が回っていない部分から亀裂が入って大騒ぎになる事が予想されます。そこでアングルの端部を思いっ切り面取りしました。
画像


こうすれば、コテ先が入れやすく、半田も流しやすくなるし、流れているか?確認も出来ます。
面取りする事で強度上問題がありそうな気もしますが、実用上は問題無いようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
山電700系更新車は、関西でも知る人ぞ知る存在ですね。しかし、それをモノにするのは、他人が知らないものを所有する喜びと少しばかりの優越感に浸れるかも知れませんね。神戸高速の地下線よりも、道路の上をゴロゴロ走らせるほうが面白いですよ。真鍮キット組み立てでは、帯材と共に仕上がりを左右するアングルの取り付けは、私もキハ30・36計画の参考にします。ウォーミングアップがを兼ねて、手許にある奄美屋のキハユニ16を組んで見たいです。
マユ35
2006/08/20 06:57
はじめまして!私も702+709をペーパーでモノにしようと思っています。実車は廃車体でした見たことがないのですが・・・。完成を楽しみにしております。
いぶき工房
2006/08/23 20:23
マユ35様
関西でも認知度が低いのですね。たった2両ですから。
しかも同じ63形出自でも2700形の方が両数が多いですし、吊掛車で唯一の乗入れ車だったようですので、そちらのイメージが強いのでしょうか?
高速神戸に入る電車と言うより、路面をゴロゴロと20m車が我が物顔で走っていた姿の方が楽しそうです。
誰も知らない車両を持つと言うのは優越感があるかもしれませんが、フリーだと思われる確率のほうが高くて……(汗
実に邪道な工作をしていますが、参考になれば幸いです。

いぶき工房様
初めまして。
貴HPをリンクを巡って拝見しました。数々の山陽電車の力作には頭が下がる思いです。
実は通風器の位置が今ひとつ分からなかったのですが、貴HPを拝見して始めた分かりました。まだ、その通風器用の取付穴を明けていませんが、参考にさせていただきます。
学生の頃に作ったペーパーモデルが尽くひび割れ、それ以来真鍮モデルしか工作しなくなりました。山陽電車を工作するにもキットが出ていないので、原形700形と702+709しか工作できないのが残念です。
ズームカー
2006/08/23 21:41
拙サイトをご訪問されていたとは光栄です!ありがとうございます。
私はNゲージから入ったこともあって真鍮工作は未経験で、実はそれだけでも憧れだったりします。山陽電車が模型の世界でメジャーになれば良いのでしょうが、マイナーなだけに作り甲斐があるのかも知れません。
神戸高速線に入る車両の競作は須磨に生まれ育った私にとって超地元なだけに興味津々です。他の方の作品も含めて完成したら是非見せていただきたいです。
またよろしくお願いします。
いぶき工房
2006/08/24 18:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
アングル取付 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる