お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS ドア貼り

<<   作成日時 : 2006/06/19 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人間、十人十色であるように、キットの組み方も千差万別。これが最良とは言いませんが、私は箱にするのを優先しています。加工するのも箱状にすれば、ある程度の強度が確保できるので楽です。ただ後で工具が入らない場所もあるので、先にした方が良い加工もありますけど…。
正面がある程度組上がったら、次はドア貼りに入ります。放熱クリップで位置決めするのが一般的ですけど、私はマスキングテープを使っています。位置決め後、裏返した時にずれる事がない確実な方法だと思っています。
画像


ドア下端をチョン付けして、表に返し、曲がっていなかったら、そのままダーと下端に半田を流します。
画像


ここでマスキングテープを剥がして、左右に半田を流します。
画像


これで、ドア貼り1枚完了です。
画像


乗務員室側出入口も同じ要領でマスキングテープで位置決め
画像


そして、同じくダーッと半田を流します。
画像


これを1両分すれば、ドア貼り関係は終了です。
画像


以前はここでドア周りのキサゲをしてましたが、最近は箱状になるまで我慢しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドア貼り お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる