お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS ジェットカー先行試作車着工

<<   作成日時 : 2006/06/18 18:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

kodamaモデルのキットを利用して阪神ジェットカー:2代目5001系の組立を開始しました。一気に4両量産ではなく、組立順序の確認等を含めて1両だけ先行させての工事開始です。
競作の条件に従って、登場時の2両固定編成。これを2編成つなげて走らせる予定です。側面表示器周りの面倒な改造が少ないのが、ある意味楽かも知れません(笑
まずは命となる、お顔から工事開始。フレンドのhk2000様によると、このキットのお顔は現在の4両固定化後のお顔に近いとの事。早速借り組みしてみると…
画像


確かに、正面表示器を付ければ現行仕様のお顔になりますが、登場時の幌埋め込み形のお顔とは程遠い感じです。そこで思い付いたのが、タニカワのキットに必ず入っている真鍮製の幌。客車には余りにも似合わないのでこれは使用せず保管していました。これが使えそうです。
画像


お顔の貫通路下側も思い切って切断。
画像


これらを半田付けしてみました。
画像


イメ−ジが近づいてきたようです。これにフジモデルの客車用デッキドアを半田付けしてみると
画像


大分それらしくなってきました。幌はとりあえずエンドウの機動車用をあてがってみました。そのままでは巾が広すぎるので、多少削って嵌め込んでみました。もちろん嵌め込む前には余分な半田をキサゲしてあります。
画像


私としては結果に満足しています。
使わなかったパーツを保管しておいて良かったです。余り物で工夫するのもキット工作の面白さだと(笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジェットカー先行試作車着工 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる